大殿筋ストレッチ

こんばんは!

FAAJの高階です。

今、リアラインコンセプトを学んでいる中で気付きや学んだことをこのブログに書いています。

以前のブログで、前屈時に上前腸骨棘に高低差が拡大してしまう原因として、股関節後面部の滑走不全が一つの原因であると書かせて頂きました。

併せて原因となる部位のリリース方法もご紹介させて頂きました。

今日は、その股関節後面部(大殿筋、大腿二頭筋)のリリース後に行うストレッチについて書いていこうと思います。

ストレッチの写真をご覧ください。

IMG_8051

IMG_8058

ターゲットの筋肉です。

IMG_8069

股関節後面部のリリース後にストレッチを入れることで、より滑走性の改善が図りやすくなります。

サッカーにおいても股関節後面筋群はたくさん使います。

よりストレスのない骨格筋を保つには、普段の地道なメンテナスが必要です。

必要部位にはリリースに伴いストレッチも行なってあげて下さい。

家でTVを見ながらでも取り組める内容ですので是非試してみて下さい。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

大腿筋膜張筋ストレッチ

こんばんは!

FAAJの高階です。

今、リアラインコンセプトを学んでいる中で気付きや学んだことをこのブログに書き残しています。

前回のブログでは、大腿前面部のリリースについて触れていきました。

今日はその大腿前面部のリリース後、より効果を促す為のストレッチ方法について書いていきたいと思います。

まずは動画をご覧下さい。

IMG_8030 IMG_8030

伸張している筋は大腿筋膜張筋です。

IMG_7970

大腿筋膜張筋は、股関節の詰まりを誘発する筋の一つでもあります。

股関節のトラブルはサッカー選手にも多いですよね。

簡単にできるストレッチですので、是非家でも試してみて下さい。

明日は、大腿後面部について書いていきたいと思います。

今日も最後まで読んで頂きあありがとうございます。

Back to top